Web系フリーランス必見!スキルが身につくオンラインスクール【全般】

フリーランス向けスクール

Web系フリーランス必見!スキルが身につくオンラインスクール【全般】

 

Web系とは、主にWebサイトの制作やECサイトの運営を手掛ける仕事です。

職種もいろいろあることから、「Web系フリーランスを始めよう」と考えている人もいるのではないでしょうか?

 

エンジニアくん
Web系とフリーランスは良い組み合わせです。

スキルがあるのならばフリーランスを目指す気持ちもわかります。しかしスキルがなければ始めることはできません。Web系のスキルがない人がWeb系フリーランスを始めたいと思うのならば、

「オンラインスクール」の利用がおすすめです。

 

Web系の実績がない人でも、オンラインスクールでスキルを学ぶことで実力が示せるようになります。
そこで今回は「Web系フリーランス必見!スキルが身につくオンラインスクール【全般】」を解説します。Web系フリーランスと言っても、いろいろな職種があるのでオンラインスクールと合わせて確認をしておきましょう。

 

フリーランスになるには?絶対に知っておきたい10つの基本知識
フリーランスになるには?絶対に知っておきたい10つの基本知識

  「フリーランスになりたい!」と考えている人はいませんか?フリーランスは、個人で契約をして仕事をする人、もしくはその働き方自体を意味します。企業や団体に所属せず、自分の能力で収入を得る働き ...

続きを見る

 

オンラインスクールとは

オンラインスクールとは?

 

 

Web系を一から学びたい場合、独学を選択する人もいますが早く仕事に就きたいと考える人は学校を選択します。

学校に通う方法は「通学制」と「オンライン」があり、どちらを選ぶかは自由です。

中には「本業が変動勤務なので時間の融通が利かない」と悩む人もいるのではないでしょうか?

 

 

オンラインスクールならば、インターネットにつながったパソコンさえあれば、いつでも学ぶことができます。夜中でも問題ありません。

未経験者が自分のライフスタイルに合わせて学ぶ方法が「オンラインスクール」です。

 

 

心機一転、「WEB系フリーランスを始めたい」と考えた人は、本業を続けながら自分のスキルを磨くことができるオンラインスクールを利用しましょう。

 

WEB系のプログラミングスクールならCodeCamp

 

Web系フリーランスの職種と必要なそれぞれのスキル

WEB系フリーランスの職種とスキル

 

Web系フリーランスの主な職種

 

さらに細分化されることや、役割を担う職種などもあります。Web系フリーランスの職種に定義は特になく、企業で捉え方が異なることもある状況です。

コーダーくん

「Web系フリーランス」を目指すのならば、最初に「どの職種にするのか」を考えなければいけません。職種を選んだあと、スキルが習得できるオンラインスクールを開始しましょう。

 

Webディレクター

 

ディレクターさん
Webディレクターは、Webサイトの制作にあたりクリエーターの統括をする職種です。

 

クライアントがサイトに求めている内容を実現させる職種、「指揮者」「監督」などのイメージが持てます。スケジュール管理はもちろん、予算や進行などすべての管理を担う職業です。

 

会社員として働くWebディレクターには、役職によりさまざまな権限が与えられているかもしれません。

企業の規模やWebディレクターの人柄により、仕事の内容は異なります。仕事が多岐にわたる場合も多いことから、スケジュールごとに業務を細分化する企業も増えてきました。

細分化された工程ごとにWebディレクターを配置するケースが多く、フリーランスの場合はここで活躍ができます。

 

 

「マーケティング」「デザイン」「運用管理」「営業」など、自分が得意とする工程の案件を獲得しましょう。指揮者という立場からWebディレクターには多くのスキルが求められます。

Webディレクターに求められる主なスキル

  • ヒューマンスキル
  • 問題解決能力
  • マーケティングスキル
  • 企画提案スキル
  • Web制作知識
  • インテリジェンススキル

上記のスキルは大きな枠組みです。細かく分ければWebディレクターに求められるスキルは20を超えるかもしれません。

 

ヒューマンスキルが備わっていない人がWebディレクターになるのは難しいです。リーダーシップスキルやコミュニケーションスキルは、「集団のまとめ役」に欠かせません。

 

 

未経験者がWebディレクターのフリーランスを目指す場合は、複数のオンラインスクールが必要です。

 

フリーランスWEBディレクター必見!スキルが身につくオンラインスクール

  WEBディレクターは、WEB業界にいるさまざまな職種をまとめる役割を担う人、「サイトの出来栄えはWEBディレクターによって変わる」と言っても過言ではありません。   どれだけ才 ...

続きを見る

 

Webプロデューサー

 

ディレクターさん

Webプロデューサーの仕事内容は、Webディレクターに似ています。企業によっては、すべての統括をWebプロデューサーに任せているかもしれません。全工程を把握し統括をする責任者です。

 

先ほども少々触れましたが、定義が特にないため曖昧な点が多くあり、捉え方が異なるのもWeb業界の特徴といえます。

Webディレクターがいるプロジェクトの場合、Webプロデューサー一般的な役割はクライアント寄りの立場です。クライアントと交渉を行い予算の確保などを行います。クライアントからの要望を伝え、完成品をクライアントの希望に近づける職種です。

 

 

フリーランスWebプロデューサーで仕事をする場合は、Webディレクターと同じようなスキルが求められます。フリーランスは外部委託です。会社員という立場のWebプロデューサー以上のスキルが求められる点に注意をしましょう。

 

クライアントと交渉をするにはWeb制作知識交渉力提案力が必要になります。Webディレクターと同じく、複数のオンラインスクールを活用しなければいけません。

 

Webプランナー

 

ディレクターさん
Webプランナーは、主にWebサイト制作の設計を担います。

 

クライアントからの要望を聞かなければ設計はできませんので、プロジェクトの大きさによってはWebプロデューサーがWebプランナーの仕事を担うかもしれません。
クライアントによっては考えが漠然としすぎており、イメージがつかめないこともあります。だからと言ってクライアントの意見を無視できません。お互いが理解できるまで相談をし、Webサイトの設計図を完成させるのが仕事です。

 

 

フリーランスWebプランナーの場合は、自ら提案をして顧客を開拓しなければいけません。クライアントがほしがるだけの企画力が必要です。納品をして運用を始めた結果、大きな効果が得られクライアントの期待を超えられれば、新たな仕事の契約につながるかもしれません。

 

Webプランナーに求められる主なスキル

  • コミュニケーションスキル
  • ソリューション営業スキル
  • プレゼンテーションスキル
  • リーダーシップスキル
  • プロジェクトマネジメントスキル
  • Web制作知識

 

 

優れた開発力と、コミュニケーションスキルが必要です。クライアントの悩みを解決するソリューション営業は欠かせません。

上記全てが大切なスキルです。未経験から始める場合は、複数のオンラインスクールが必要になります。

 

 

Webデザイナー

 

デザインくん
Webデザイナーは、Webサイトのデザインを担当する仕事です。

 

Webサイトは、利用者に使われなければ意味がありません。利用されるだけの「デザイン性」「使いやすさ」が必要です。Webデザイナー利用したいと思えるような全体の構成と、使い勝手の良さから魅力のあるデザインを構築しなければいけません

 

 

プロジェクトの大きさによっては、直接クライアントと相談をします。WebディレクターやWebプロデューサーがいる場合は、クライアントと会わないかもしれません。そのためフリーランスWebデザイナーは、プロジェクトの大きさによって仕事の受注先が異なります。

 

 

仕事を獲得するときは、クライアントに直接営業することもあれば、知り合いのディレクターに相談をする方法もおすすめです。どちらにせよ、仕事の依頼をしたいと思わせるだけのスキルが必要になります。

 

Webデザイナーに求められる主な必要スキル

  • デザインについての知識
  • デザインツールを使うためのスキル
  • 最低限のWeb制作スキル
  • コーディングスキル
  • マーケティングスキル

 

 

Webデザイナーの仕事は幅広いです。フリーランスWebデザイナーを成功させるには、広い知識がなければいけません

単にデザイン力があるだけでは副業並みの収入がやっとです。未経験者は、オンラインスクールで多くのスキルを習得しておきましょう。

 

フリーランスWEBデザイナー必見!スキルが身につくオンラインスクール

  デザインくん「フリーランスWEBデザイナーになりたい!」と思ってもスキルがなければなれません。   フリーランスは先輩や上司が教えてくる職場環境がなく、ひとりで利益をだす働き方 ...

続きを見る

 

Webエンジニア

エンジニアくん
Webエンジニアは、Webサイトの設計や開発、運用や保守が主な仕事です。

インターネットブラウザーから利用ができるシステムアプリ、ソフトウェアの開発に関わります

プロジェクトの大きさ次第では、「フロントエンド」と「バックエンド」に分類されるかもしれません。

「フロントエンド」は表面部分、「バックエンド」は内面部分を担当します。フリーランスで成功するためには、どちらの仕事もこなせるだけのスキルが必要です。

 

 

Webエンジニアに求められる主なスキル

  • プログラミングスキル
  • データベースの知識
  • サイトのセキュリティスキル
  • LAMP環境のスキル

 

Webエンジニアの場合は、会社員よりもフリーランスの方が収入は上がりやすいです。

習得しなければいけないスキルも多いですが、オンラインスクールによってはWebエンジニアになるためのコースが準備されています。

 

Web系フリーランスの中でも、未経験者が始めやすい職種のひとつです。

 

フリーランスWEBエンジニア必見!スキルが身につくオンラインスクール

エンジニアくんWEB業界の中でも将来性のある「フリーランスWEBエンジニア」は職種としておすすめです。   「WEBエンジニアをゼロから極めたい」と考えている人はいませんか?   ...

続きを見る

 

Webライター

 

ライターさん
Webライターは、Webサイト上の文章を書く職種です。

 

Web系フリーランスの中でも比較的なりやすい職種のため副業からフリーランスWebライターを目指す人も多くいます。

 

Webライターに求められる主なスキル

  • 日本語の基礎知識
  • リサーチスキル
  • SEOに関する知識
  • 簡単な画像作成や編集に関するスキル
  • ライティングスキル
  • ワードプレスが使えるだけの基礎知識

 

Webライターに求められるのは、クライアントのコンセプトに基づき記事を完成させることです。

 

 

サイトの構成により、記事の内容も変わります。求められているコンセプトに柔軟に対応できるだけのスキルが必要です。より多くの仕事を獲得するためのリサーチスキルは欠かせません。

 

 

Web系フリーランスだけなく、副業で手掛けている人も多くいます。選ばれるだけのスキルをオンラインスクールで習得しておきましょう。

 

フリーランスWEBライター必見!スキルが身につくオンラインスクール

  ライターさんフリーランスWEBライターになる方法を探している人はいませんか? WEBライターに資格は必要ありません。スキルが備わっていれば誰でも始めることができます。   &n ...

続きを見る

 

Webマーケター

 

ライターさん
Webマーケターは、オンラインチャネルを活用したマーケティングが仕事です。

 

売り上げや認知度の向上のために、企画の立案を行います。企業の利益に直接関係することから、優れた人材を求める企業も増えてきました。

 

 

フリーランスWebマーケターの主な仕事は「広告運用」「SEO対策」「データ分析」「コンテンツマーケティング」「SNSの運用」「Webディレクション」などが一般的です。フリーランスWebマーケターで成功するためには、マーケティング以外のスキルも習得しなければいけません

 

Webマーケターに求められる主なスキル

  • マーケティング全般の知識
  • SEOに関する知識
  • Web広告関連の知識
  • 情報分析スキル
  • Web制作スキル
  • 企画提案スキル

今後もオンラインは重要な役割を担います。優れたフリーランスWebマーケターは、企業に求められる存在です。オンラインスクールを活用してスキルを習得し、案件獲得に困らないフリーランスを目指しましょう。

 

Webコーダー

 

コーダーくん
Webコーダーとは、コーディング作業を担う人です。

 

コーディングとは、プログラムコードを記述する作業を指します。異なるブラウザーでもサイトのレイアウトが崩れないのは、コーディング作業のおかげです。

 

しかし、コーディング作業が不要になる企画も増えてきました。そのため、Webコーダーの仕事のみでフリーランスを成功させるのは難しいかもしれません。

フリーランスWebコーダーを成功させるためには、より多くのスキルが必要です。

 

Webコーダーに求められる主なスキル

  • コーディングスキル
  • SEOに関する知識
  • コンテンツ管理システムに関する知識
  • プログラミング言語に関する知識
  • UI、UXの知識

 

フリーランスWebコーダーになるのならば、プラスアルファのスキルが必要です。

 

 

コーディング作業は、誰にお願いしても完成品に大差がでません。依頼されるだけの特別なスキルをオンラインスクールで習得しておきましょう。

 

フリーランスコーダー必見!スキルが身につくオンラインスクール

  コーダーくんコーディング処理を担当するフリーランスコーダーを目指している人の中に、「何から始めるのかわからない」と悩んでいる人はいませんか?   まずは、フリーランスコーダーに ...

続きを見る

 

Web系フリーランスのスキルが身につくオンラインスクール

スキルが身につくオンラインスクール

 

デザインくん
Web系フリーランスのスキルが身に付くオンラインスクールはたくさんあります。目指す内容に合わせて利用するオンラインスクールを見つけましょう。

 

テックアカデミー

テックアカデミー(TechAcademy)は、オンライン制のプログラミングスクールです。業界トップクラスの安さも見逃せません。コースも充実していることから、Web系フリーランスを目指している人に役立ちます。WebディレクターやWebプロデューサーなどの職種は、何の勉強から始めて良いかわかりません。デックアカデミーではコースが用意されています。Webディレクターを目指している人におすすめのオンラインスクールです。

 

テックアカデミーを詳しく見る


コードキャンプ

コードキャンプ(CodeCamp)は、プログラミングやWebデザインなどのコースが充実しています。未経験者に必要なスキルを安い授業料で学ぶことがでるオンラインスクールです。

 

CodeCampを詳しく見る


侍エンジニア

侍エンジニア(SAMURAI ENGINEER)は、挫折率8%のオンラインスクールです。多くの人が転職を成功させています。受講中にフリーランス案件を獲得してサポートする体制は魅力です。

 

侍エンジニアを詳しく見る


 

プログラマーくん
Web系フリーランスに特化したオンラインスクールはたくさんあります。目指している職種のコースが備わっているオンラインスクールを選択しましょう。

 

 

まとめ

「Web系フリーランス必見!スキルが身につくオンラインスクール【全般】」を解説しました。Web系フリーランスを未経験で始める場合は、オンラインスクールの利用がおすすめです。

 

 

独学のみでは挫折をする可能性があります。自分の都合に合わせて利用できるオンラインスクールならば、業を続けながらスキルを習得することが可能です。まずは、何の職種が良いかを選びましょう。

 

 

「会社員だから安泰」という時代ではなくなりました。優れたスキルにより収入を生む時代です。

 

フリーランスと会社員どっちがいい?メリット・デメリットを比較
フリーランスと会社員どっちがいい?メリット・デメリットを比較

  フリーランスを目指している人はいませんか?会社員がフリーランスの友人と会ったとき、「うらやましい」と感じる人が多くいます。フリーランスになった人の生活を見て、「フリーランスになりたい!」 ...

続きを見る

 

Web系フリーランスを目指すのならば、短時間でスキルが身に付くオンラインスクールを活用しましょう!!!

 

-フリーランス向けスクール
-

© 2021 フリーランスの教科書