WEBライター フリーランス向けスクール

フリーランスWEBライター必見!スキルが身につくオンラインスクール

 

ライターさん
フリーランスWEBライターになる方法を探している人はいませんか?

WEBライターに資格は必要ありません。スキルが備わっていれば誰でも始めることができます。

 

ライティングに必要なスキルは?記事を書く際に役立つツール・ソフトも解説
ライティングに必要なスキルは?記事を書く際に役立つツール・ソフトも解説

  スキマ時間を有効に使って収入を得られるライティングは、在宅ワークの中でも人気があります。手軽にはじめられることも人気の理由ですが、「パソコンとインターネット環境があればできるというのは本 ...

続きを見る

 

「ライティングのスキルなら独学でいけそう」と思った人はいませんか?

確かに独学でスキルを身につけることもできますがだいぶ遠回りをします。

ライティングを向上させるコツは読んでもらうこと、添削をしてくれる人がいると格段に伸びる職種です。

 

 

独学だと、自分のライティングが本当に正しいのか確認ができません。

フリーランスWEBライターを目指している人は、スキルが身につくオンラインスクールの受講が近道です。

 

そこで今回は「フリーランスWEBライター必見!スキルが身につくオンラインスクール」解説します。

「WEBライターに必要なスキル」と「オンラインスクールの選び方」も紹介するので、合わせて参考にしてください。

 

 

フリーランスWEBライターに必要なスキル

WEBライターとは、WEB上に記事を書く職種のことです。

 

 

雑誌や新聞と違い、WEBはPV数が把握できます。紙媒体と違い、記事の内容が優れているだけでは長続きしません

 

 

SEOを駆使することで検索上位を狙います。

検索上位に表示されても、開かれなければ意味がありません。

気になるタイトルや見出しを考え、ユーザーに見てもらえるだけの価値ある記事が必要です。

 

 

フリーランスWEBライターを目指す人は次の2つを意識しましょう。

 

意識したいポイント

検索上位

ユーザーに読まれる記事

 

 

上記2つをかなえるスキルが必要です。

 

 

SEOライティングの知識

検索エンジンの判断基準は不定期に変動します。

今まで上位だったサイトが、急に落ちることもあるのが現状です。基本的な知識を踏まえながら、常に情報を得る心構えも必要になります。

 

ただ「ユーザーファースト」の観点は不変的です。

検索キーワードを意識しつつ、検索エンジンの評価が高まるライティングを心がけましょう。

 

WEBライターにはSEOの知識が必要です。

 

 

ライティングスキル

フリーランスWEBライターには、基本的なライティングスキルが必要です。

ライティングスキルを向上させるためにも次の点に注意をしましょう。

 

スキル向上のための注意点

ユーザー主導ライター中心で書かない


ベネフィットを意識読むことでユーザーにとってどのようなメリットがあるか


専門用語の排除ユーザーファーストを意識


本題を最初に記載前置きが長いと途中で読むのをやめてしまう


読みやすさを意識箇条書きなどを利用する


具体性のある文章数値を入れてわかりやすくする

 

ライティングスキルは「わかっていてもできない」といった内容が多いのが特徴です。

独学では限界があります。

自分で添削しても「正しいかの判断」が難しいです。オンラインスクールならばプロに添削してもらえます。

 

 

ライターさん
正しいライティングスキルを身につけるには、オンラインスクールの受講が必要です。

 

情報収取スキル

情報収集スキルとは、正しい情報を広く早く集める能力のことです。

昔は情報収取が楽ではありませんでした。現在はインターネットの普及により手軽に調べることができます。

 

しかし、インターネットに掲載されている情報は必ずしも正しいとは限りません。

検索を行い、正しい情報の収集が必要です。誤った情報も得やすくなったことから、情報収集スキルの重要性が増しました。

 

フリーランスWEBライターは、正しく価値のある記事を書かなければいけません

情報収集スキルは欠かせないスキルのひとつです。

 

 

スキルが身につくオンラインスクールの選び方

目指しているフリーランスWEBライターの種類によってオンラインスクールの選び方が変わります。

 

 

最近はWEBライター向けのオンラインスクールが増えました。

オンラインスクールを受講するにはお金がかかります。

 

ライターさん
時間と費用を無駄にしないためにも、よく考えてから選ぶようにしましょう。

 

 

目指すWEBライターの種類を考える

最初に自分が目指しているWEBライターの種類を考えましょう。フリーランスWEBライターが目指す主な種類は次のとおりです。

 

WEBライターの種類

コピーライター広告文


セールスライターセールス文


レビューライター作品の評論や批評


コラムライター体験談や紀行文


コンテンツライターコンテンツの価値や魅力を伝える


取材ライターインタビュー記事


ニュースライターニュース記事

 

同じWEBライターでも、その種類によって書き方が異なります。

情報収集の方法も違うので、自分が目指している種類に近いオンラインスクールを選ぶことが重要です。

得意分野など、選び方は人それぞれなので、よく考えてから進む道を決めましょう。

 

 

取得できるスキルを調べる

 

ライターさん
取得できるスキルや資格を調べておきましょう。

 

未経験からフリーランスWEBライターを始める人は、実績に乏しいのが弱点です。

最初のうちは、単価の低い案件しか獲得できないかもしれません。単価の安さを克服するには主に次の方法があります。

 

単価の安さを克服する方法

優れたポートフォリオをクライアントに掲示する

PV数が証明できる画像を添付して実績を見せる

資格による実力の証明

 

オンラインスクールの講座によって取得できるスキルは違います。

未経験者には、資格の取得までサポートをしてくれる講座がおすすめです。

 

 

ライターさん
まずは、自分の足りないスキルを考えましょう。

 

 

足りない部分を重点的にサポートしてくれる講座がおすすめです。

「とりあえず」や「人気がありそう」だけで決めることのないよう注意をしてください。

 

 

準備ができる予算

オンラインスクールの問題は受講料がかかることです。

 

 

しかし、他のWEB系オンラインスクールと比べると、比較的安い講座も多くあります。

中には数千円の講座から20万円をこえる講座まで、受講料はピンキリです。

もっとも、高ければ良い講座というわけではありません。

 

 

高額だからすべてのスキルが取得できるなど、勘違いをしないように注意をしましょう。

自分の足りない部分を補うだけでしたら、1万円程度の講座でも十分です。

 

 

ライターさん
講座内容と受講料を吟味して決めるようにしてください。

 

 

続けられるかの再確認

オンラインスクールで重要なポイントは続けられるかどうかです。

 

 

人は、面倒になるといろいろな理由をつけて受講しない理由を探します。

途中で止めることを正当化しようとするかもしれません。

フリーランスWEBライターになりたいという気持ちよりも、不満が上回るとやめる方法を考えます。

 

やめたくなるのはこんな理由!!

サポートが不十分で思い通り進まずわからない事が増えた

講師の教え方に不満を抱く

雰囲気がよくない

学習時間が自分にあわない

添削内容が理解できない

お金を払って受講する以上、途中でやめるのは無駄以外のなにものでもありません。

始める前に口コミなどで確認をしておきましょう。本当に続けることができるのか自分を見直す時間も必要です。

 

 

オンラインスクールは続けなければ意味がありません。

 

 

ライターさん
習い事などを途中でやめたことがある人は、よく吟味をしてから決めるようにしましょう。

 

 

フリーランスWEBライターのスキルが身につくオンラインスクール

人気の高いオンラインスクールを紹介します。自分の状況に合わせて選ぶときの参考にしてください。

 

宣伝会議オンライン講座

宣伝会議は、年間で2万人以上の修了生を輩出している知名度の高いオンラインスクールです。

 

講師の話が楽しく、無理なく続けられるといった口コミも多く見られます。

宣伝会議でフリーランスWEBライターのスキルを身につけるのならば「WEBライティング実践講座」がおすすめです。

 

 

WEBライティング実践講座

料    金

50,600円(税込)

期    間

3カリキュラムを21日間視聴可能

習  得 ス  キ  ル

検索エンジン対応の基礎、ソーシャルライティング、情報の収集と整理

学 習 方 法

オンライン配信講義

サポート 体 制

なし

 

オンライン配信講義のみなので、受講料は安いです。

期間中ならば何度でも視聴できます

「ウケるネタと炎上ネタの違い」など、実践的な内容が学べる講座です。

 

 

講師を務めるのは、現役の編集者や実績のある人ばかり、受講料以上のスキルが身につきます。

広告関連のライティングを目指している人におすすめです。

 

 

Fraunetz

Fraunetz(フラウネッツ)は、WEBライターという職種を基本から学ばせてくれるオンラインスクールです。

 

自分の書きたいことではなく、ユーザーが読みたいと思える文章をサポートしてくれます。

Fraunetzの「WEBライターオンライン講座」の詳細は次のとおりです。

 

 

WEBライターオンライン講座

料    金

22,000円(税込)

期    間

3カ月(全12講座)

習  得 ス  キ  ル

読み手に伝わる文章、信ぴょう性の高い記事、取材記事、コラム記事

学 習 方 法

オンライン動画学習

サポート 体 制

課題提出

最後まで受講をし、課題を提出すると「修了証書」が送られてきます

初心者にもわかりやすく実践的な内容を中心に進むのが特徴です。

 

 

1講座の時間は30分から40分で、12講座用意されています。12講座プラス課題の提出が2件、これを3カ月で学ぶ講座です。

本業が忙しい人でも、余裕を持って終了できます。

 

 

 Hayakawa

Hayakawaは、プロとして通用するだけのスキルが身につくオンラインスクールです。

プロのライターがマンツーマンで指導をしてくれます。おすすめの「School×Work」の詳細は次のとおりです。

 

 

School×Work

料     金

198,000円(税込)

期     間

約6カ月

習  得 ス  キ  ル

WEBライティングの基本、文書力、情報収集、SEO、記事構成、実技

学 習 方 法

オンライン学習

サポート 体 制

プロのライターによるマンツーマン指導、全8回の課題添削、チャットを利用した質問

 

受講料は高額ですが、フリーランスWEBライターの成功が近づくオンラインスクールです。

卒業制作にはランクに応じて最大で8,500円(税込)の報酬が支払われるなど、最後までやり遂げることの支えになるサポートも受けられます。

 

受講料が気になるかもしれませんが、自分への初期投資と考えれば安いと思いませんか。

そう思えた人は、本気でフリーランスWEBライターを目指している人です。

ぜひ「School×Work」の受講をご検討ください。

 

 

日本ライターカレッジ

日本ライターカレッジは、文章スキル0からWEBライティングの基礎が身につくオンラインスクールです。

たったの45日間でWEBライターデビューが叶います。おすすめの「ライカレ入門編」の詳細は次のとおりです。

 

ライカレ入門編

料     金

139,800円(税別)、入学金10,000円

期     間

45日

習  得 ス  キ  ル

WEBライティングスキル全般

学 習 方 法

オンライン学習

サポート 体 制

現役WEBライターのフォローアップ、個別添削、卒業後は特別コミュニティで半永久サポート

 

日本ライターカレッジには「お仕事保障制度」備わっています。

「案件獲得ができないかも?」という不安は不要です。すぐに仕事が始められます。

早くフリーランスWEBライターになりたいと思っている人におすすめのオンラインスクールです。

 

 

スキルハックス

スキルハックスは、無制限のサポートが付いている未経験者向きのオンラインスクールです。

スキルハックスが提供する講座「Writing Hacks(ライティングハックス)」の詳細は次のとおりです。

 

Writing Hacks(ライティングハックス)

料     金

69,800円(税込)

期     間

77本の動画と無制限の質問サポート

習  得 ス  キ  ル

WEBライティングに必要なスキル全般

学 習 方 法

動画学習

サポート 体 制

計3回の添削、ラインによる無制限の質問

実績のあるライターが無制限で質問をサポートしてくれます。

優秀な成績で卒業をすると、スキルハックスで受けている案件を優先的に回してくれるのが魅力です。

 

充実したサポートにも関わらず、受講料は抑えられています。

本気でフリーランスWEBライターを目指している人におすすめのオンラインスクールです。

 

 

まとめ

「フリーランスWEBライター必見!スキルが身につくオンラインスクール」について解説をしました。

 

WEBライターは、WEB業界でも人気の職種です。

エンジニアではなく、まっさきにWEBライターを目指す人もいます。

簡単なイメージがあるのかもしれませんが、多くのスキルが必要となる職種です。

 

しかし、独学だと正解の確認ができないことから、迷いが生じます。迷うことで不安を抱き途中で断念する人がほとんどです。

 

 

ライターさん
独学で無駄な時間を費やすよりも、最初からスキルが身につくオンラインスクールを活用しましょう。

 

 

遠回りに見えるかもしれませんが、実は独学よりも近道です。

高単価の案件が獲得しやすくなり、すぐに受講料分のお金が回収できます。

独学だと、低い単価の案件が続くかもしれません

 

 

フリーランスWEBライターで成功を目指している人は、スキルが身につくオンラインスクールを活用しましょう。

 

Web系フリーランス必見!スキルが身につくオンラインスクール【全般】
Web系フリーランス必見!スキルが身につくオンラインスクール【全般】

  Web系とは、主にWebサイトの制作やECサイトの運営を手掛ける仕事です。 職種もいろいろあることから、「Web系フリーランスを始めよう」と考えている人もいるのではないでしょうか? &n ...

続きを見る

-WEBライター, フリーランス向けスクール
-

© 2021 フリーランスの教科書