WEBエンジニア フリーランス向けスクール

フリーランスWEBエンジニア必見!スキルが身につくオンラインスクール

エンジニアくん
WEB業界の中でも将来性のある「フリーランスWEBエンジニア」は職種としておすすめです。

 

「WEBエンジニアをゼロから極めたい」と考えている人はいませんか?

 

しかし、フリーランスになるのならば、同業よりも抜きんでたスキルが必要です。

そこで!

 

フリーランスWEBエンジニアをゼロから目指したい方は、スキルが身につくオンラインスクールを活用しましょう。

 

短期間でWEBエンジニアに必要なスキルが身につきます。

また、オンラインスクールならば現在の本業を続けながら学ぶことも可能です。

そこで今回は「フリーランスWEBエンジニア必見!スキルが身につくオンラインスクール」を解説します。

WEBエンジニアに必要なスキルと合わせて解説をするので参考にしてください。

 

フリーランスWEBエンジニアの仕事の探し方・案件獲得方法まとめ

  エンジニアくん「独立してフリーランスとして仕事がしたい!」と考えているWEBエンジニアの人はいませんか?   「数回の転職を経験したが、無理な仕事量を押し付けられる会社ばかり」 ...

続きを見る

 

WEBエンジニアの種類

 

ココに注意

WEBエンジニアのすべてを極めてから始めたいといった考え方はおすすめできません。

 

1人がすべてのサイトに対応するには知識が膨大に必要です。

WEBエンジニアのすべてを極めるのではなく、まずは種類ごとの役割を完璧にこなせる人になりましょう

WEBエンジニアの主な職種は次のとおりです。

 

WEBエンジニアの主な職種

  • フロントエンドエンジニア
    ユーザーが画面越しに触れる部分の設計や構築を行うデザイナー寄りの職種
  • バックエンドエンジニア
    ユーザーの見えない部分を構築する職種(ユーザーがAを押したらBの処理が行わるといった動作の構築)
  • インフラエンジニア
    ネットワークやサーバーなどの設計や構築を行う職種

 

エンジニアくん
種類ごとで、より深く習得するべきスキル内容が異なります。まずは自分がどの職種を極めるかを選択しましょう。

 

 

一般的には「フロントエンドエンジニア」か「バックエンドエンジニア」のどちらかを選択します。

デザインにも興味がある人は「フロントエンジニア」、黙々と仕事ができる人は「バックエンドエンジニア」など、

自分の得意そうな職種を選ぶことがおすすめです。

 

WEBエンジニアに必要なスキル

WEBエンジニアは、WEB上で提供されるシステムの設計や開発を主に行います。

WEBエンジニアの主な仕事は次のとおりです。

 

WEBエンジニアの主な仕事

  • システムの企画と設計
  • システム構築
  • WEBサイト制作
  • サイトの運用と保守

フリーランスWEBエンジニアに資格は必要ありません。上記の仕事ができるだけのスキルが備わっており、クライアントがそのスキルを認めれば仕事を獲得できます。

 

 

資格は、実績がない人がクライアントに安心感を与えるために取得するものです。

案件獲得のあてがない人はスキルと合わせて資格の取得も考えておきましょう。

 

 

エンジニアくん
フリーランスWEBエンジニアを始めるのに必要なのはスキルだけです。

 

 

プログラミングの基礎知識

 

フリーランスWEBエンジニアには、プログラミングの基礎知識が必要です。

「フロントエンドエンジニア」と「バックエンドエンジニア」のどちらを選んだとしても勉強しておかなければいけません。

 

ゼロからフリーランスWEBエンジニアを始める人は、基礎中の基礎から始めるようにしましょう。

 

プログラミングとは何なのか?

「ハードウエア」「ソフトウエア」「OS」などの意味と役割

プログラムの意味

プログラミング言語の種類

プログラムの基本的な動き

 

プログラミングの基礎知識がないと、その後のスキルが理解できません。

まずはプログラミング基礎知識を学ぶようにしましょう。

 

 

エンジニアくん
フリーランスWEBエンジニアになるには、知識がない人にわかりやすく説明ができるだけの理解が必要です。

 

 

プログラミング言語の知識

 

プログラミング言語とは、コンピューターに伝えるための言葉です。プログラミング言語は200種類以上あり、作るものによって利用する言語が異なります。

 

エンジニアくん
すべての言葉を理解する必要はなく、主な言語や職種に合わせて選ぶようにしましょう。

 

フロントエンドエンジニアがよく利用する言語 

  • HTML(マークアップ言語)
  • CSS(マークアップ言語)
  • JavaScript
  • PHP
  • Python
  • Ruby

 

 

バックエンドエンジニアがよく利用する言語 

  • PHP
  • Java
  • Python
  • Ruby on Rails

 

これら全てを暗記する必要はありません。基本的な文法は似ているので、経験を積むことで徐々に覚えていきます。

ただし、紹介したものだけを使用すれば良いというわけでもありません。

 

 

たとえば、「フロントエンドエンジニア」であげた「HTML」は、「バックエンドエンジニア」のデバック(欠陥を取り除く)作業でも必要になります。

大切なのは言語ごとの得意不得意を知り、自分が行う作業ではどのプログラミング言語を利用するべきかを理解することです。

 

 

エンジニアくん
優れたフリーランスWEBエンジニアになるためにも、プログラミング言語への理解を深めておきましょう。

 

 

データベース設計のスキル

データベースとは、構造化した情報や蓄積が容易にできるよう整理されたデータの集合です。

データベース設計とは、データベースのデータを管理できるように、現実から注目すべき要素を重点的に抜き出し構成する作業を言います。

特に「インフラエンジニア」を目指す人に必要なスキルです。

 

セキュアプログラミングのスキル

セキュアプログラミングとは、システムの脆弱性を事前に廃除して情報漏えいやシステムダウンを防ぐための手法です。

 

「セキュリティ対策」「ソースコードチェック」「再現テスト」などによりソフトを守ります。

大きなプロジェクトになれば「セキュリティエンジニア」が担当をする作業です。

しかし、ハッキングやバグの原因を作らないための対策はどの仕事でも必要になります。

 

エンジニアくん
セキュリティプログラミングの最低限なスキルは身につけておくようにしましょう。

 

 

ソフトスキル

ソフトスキルとは、「コミュニケーションスキル」「リーダーシップスキル」「ファシリテーションスキル」などの目に見えないスキルのことを指します

 

エンジニアくん
フリーランスWEBエンジニアで成功するにはソフトスキルを意識しないわけにはいきません。

 

WEBエンジニアは、WEBサービスの開発や運用を行う技術職です。

 

技術職によく見られるのが、「技術が優れることでの職務怠慢」ではないでしょうか。

開発後のサポートを疎かにし、実用性の確認を怠るような技術者です。

どれだけエンジニアとしての技術が優秀でも、人として優秀でなければ需要はなくなります。

 

フリーランスWEBエンジニアとして成功するのに大切なのは「謙虚な気持ち」です。技術的なスキルとともに内面的なソフトスキルも鍛えておきましょう。

 

 

フリーランスWEBエンジニアのスキルが身につくオンラインスクール

フリーランスWEBエンジニアを未経験者が始めるのならば、オンラインスクールを利用するべきです。

オンラインスクールを利用することで総合的なスキルが身につきます。

 

エンジニアくん
ここからは、おすすめのオンラインスクールの紹介です。

 

CodeCamp

 

CodeCamp(コードキャンプ)は受講者の満足度が96.6%と、驚異的な高さを誇るオンラインスクールです。

 

講師に対する評価制度があり、受講者が講師を選択できます

評価制度により、講師のレベルが上昇しているのです。満足度の高さもうなずける制度ではないでしょうか。

フリーランスWEBエンジニアを目指すのならば「WEBマスターコース」がおすすめです。

 

WEBマスターコース

料    金

165,000円から330,000円(税込)

期    間

2 カ月、4カ月、6カ月

習得可能な言語

Ruby、JavaScript、PHP、Python、Java 他

学 習 方 法

オンライン教科書学習、不明点はマンツーマンレッスン予約

サポート 体 制

7時から23時40分まで問い合わせ可能、課題の提出や添削が無制限

 

CodeCampは、大手IT勤務や独立経験者など、厳正な選考を通過した人たちが講師をつとめています

選考基準が高いことから、技術力と教育力を備えた講師に教われる体制です。

実績のある講師から学べることで、WEBエンジニアの理解が深まります。

エンジニアくん
未経験から挑戦したい人は、CodeCampがおすすめです。資格を取得することでフリーランスWEBエンジニアの成功が近づきます。

 

CodeCampを詳しく見る

 

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾は、受講期間中にフリーランスの仕事を獲得し、案件完了までサポートしてくれる特徴があります。

 

フリーランスWEBエンジニアを目指している人には、おすすめのオンラインスクールです。

専属の講師が卒業まで徹底的に指導をしてくれます。

初心者におすすめのエキスパートコースの詳細は次のとおりです。

 

初心者におすすめのエキスパートコース

料    金

498,000円から1,098,000円

期    間

12週間プラン、24週間プラン、48週間プラン

習得可能な言語

HTML/CSS、JavaScript、Ruby、MySQL、PHP、Python他

学 習 方 法

オンライン、週1度のマンツーマンレッスン

サポート 体 制

メンターからの学習サポート、Q&A掲示板の利用、チャット相談

 

侍エンジニア塾は、「無料体験レッスン」も用意されているオンラインスクールです。

プログラミングの基礎からオリジナルアプリ開発までを習得できます。

サポート体制も充実しており、講師にいつでもチャットで相談できるのが魅力です。

ちょっと料金が高いと思われる人には安価で利用ができる「デビューコース」の用意もあります。

 

侍エンジニア塾の、専属講師によるマンツーマン形式は魅力です。

未経験者でも自分のレベルに合わせて学習を進めてくれます。

 

エンジニアくん
ゼロからフリーランスWEBエンジニアを目指す人におすすめのオンラインスクールです。

 

侍エンジニアを詳しく見る

 

POTEPAN CAMP

 

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)は、実践的な内容で学習を進めてくれることから、即戦力の人材を育てるオンラインスクールです。

人材育成力の高さに定評があります。

本気で未経験からのフリーランスWEBエンジニアを目指しているのならば「Railsキャリアコース」がおすすめです。

 

Railsキャリアコース

料    金

440,000円(税込)

期    間

5カ月(20週間)

習得可能な言語

HTML/CSS、JavaScript、Ruby、Ruby on Rails他

学 習 方 法

完全オンライン

サポート 体 制

現役エンジニアによる徹底レビュー、10時から23時まで使える技術質問サポート

 

POTEPAN CAMPで受講をした多くの人が転職に成功をしています

実践的なカリキュラムが組まれているので、クライアントに求められるスキルが身につくオンラインスクールです。

ただし、「Railsキャリアコース」は、メモリ8GB以上のMacを持っていないと応募できません

「Windows」の場合は、「Webアプリケーションコース」のみの選択です。

 

エンジニアくん
WEBエンジニアを排出した実績はトップクラス、未経験でも安心して始められます。より実践的なオンラインスクールで学びたい人におすすめです。

 

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)を詳しく見る

 

TECH BOOST

TECH BOOST(テックブースト)は、現役エンジニアによるサポートが充実したオンラインスクールです。

実習の多くがオリジナルWEBアプリの制作なので、フリーランスを始めた際のポートフォリオとしても活用ができます。

おすすめの「ブーストコース」の詳細は次のとおりです。

 

Railsキャリアコース

料    金

入学金:219,780円(税込)

基本月額料金:32,780円」 ※メンタリングは別料金

期    間

3カ月、6カ月、12カ月

習得可能な言語

Ruby、PHP他

学 習 方 法

個別指導、通信/オンライン

サポート 体 制

現役エンジニアが学習をサポート、メンタリングによる質問

 

TECH BOOSTは、エンジニアに特化したキャリアサービス企業の株式会社 Branding Engineerが運営をしています。

 

企業とエンジニアをマッチングする事業の促進に伴い、人材の育成に関しても取り組みを開始しました。

それがTECH BOOSTです。

優れたWEBエンジニアを育てることで業界の発展に貢献します。

 

エンジニアくん
独立サポートの支援体制も充実していることから、フリーランスWEBエンジニアを目指す人には最適のオンラインスクールです。

 

TECH BOOSTを詳しく見る

 

まとめ

「フリーランスWEBエンジニア必見!スキルが身につくオンラインスクール」について解説をしました。

 

 

WEBエンジニアの仕事は難しそうに見えますが、学び始めると以外にすんなりと知識が入ってきます。

独学でも知識を得ることはできますが、理解をするのに時間がかかるかもしれません。

WEBエンジニアのコツをつかむには、スキルが身につくオンラインスクールの活用がおすすめです。

 

Web系フリーランス必見!スキルが身につくオンラインスクール【全般】
Web系フリーランス必見!スキルが身につくオンラインスクール【全般】

  Web系とは、主にWebサイトの制作やECサイトの運営を手掛ける仕事です。 職種もいろいろあることから、「Web系フリーランスを始めよう」と考えている人もいるのではないでしょうか? &n ...

続きを見る

 

本気でフリーランスWEBエンジニアを目指している人は、オンラインスクールを利用しましょう。

独学で初めても、途中で投げ出せば時間の無駄につながります。

 

 

エンジニアくん
早期に夢を叶えるためには、WEBエンジニアに特化したスキルが身につくオンラインスクールがおすすめです。

 

 

-WEBエンジニア, フリーランス向けスクール
-

© 2021 フリーランスの教科書