WEBディレクター フリーランス向けスクール

フリーランスWEBディレクター必見!スキルが身につくオンラインスクール

 

WEBディレクターは、WEB業界にいるさまざまな職種をまとめる役割を担う人、「サイトの出来栄えはWEBディレクターによって変わる」と言っても過言ではありません。

 

どれだけ才能に優れたスタッフがそろっていても、ディレクターの指揮次第によってはマンパワーが発揮されません。

責任重大なポジションです。

大きな責任を背負うフリーランスWEBディレクター、指揮ができるだけのスキルを身につけてから始めることをおすすめします。

 

 

ディレクターさん
ゼロから目指している人は、未経験からでもスキルが身につくオンラインスクールを活用しましょう。

 

そこで今回は「フリーランスWEBディレクター必見!スキルが身につくオンラインスクール」を解説します。

フリーランスWEBディレクターに必要なスキルと合わせて参考にしてください。

 

フリーランスWEBディレクターの仕事の探し方・案件獲得方法まとめ

  ディレクターさんWEBディレクターが任されるようになった人の次の目標は、独立ではないでしょうか。   フリーランスになり、自由と収入を上げたいと考えるのが一般的です。 最近は、 ...

続きを見る

 

WEBディレクターに必要なスキル

 

WEBディレクターに必要なスキルは次のとおりです。

WEBディレクターに必要なスキル

  • WEB制作の基礎知識
  • 企画提案スキル
  • マネジメントスキル

チームメンバーに的確な指示を出すためにも技術に対する知識が必要です。

知識がない人が出す指示は、作業の邪魔になる恐れもあります。

 

 

集めたスタッフよりも優れている必要はありませんが、最低限の知識は必要です。

さらに、スタッフをまとめるスキルを身につけた人でなければフリーランスWEBディレクターは成功しません。

 

 

必要なスキルを詳しく確認しておきましょう。

 

WEB制作の基礎知識

フリーランスWEBディレクターは、WEB制作に関する全般の基礎知識が必要です。

WEB業界を未経験の人は、知っておくべきことが山ほどあります。

 

知っておきたい基礎知識

WEBデザインの基礎知識

WEBライティングスキルと編集スキル

WEBエンジニアの基礎知識

 

WEBディレクターはチームの監督的存在です。

「監督は作業をしないのでは?」と思われるかもしれませんが、確かにそのとおりです。作業をこなす余裕はありません。

しかし、クライアントとの打ち合わせで、「出来ること」と「出来ないこと」の判断はWEBディレクターがしなければいけません

 

 

クライアントの要望に対し、その都度「エンジニアに確認します」と答えていたら、クライアントはエンジニアと話した方が早いと思うことでしょう。

フリーランスWEBディレクターとしての存在価値が低くなります。

他にも、知識があることでスタッフにもクライアントの意向が伝えやすい利点もあるのです。

 

 

またWEBディレクターは、スタッフからの出来上がりにOKを出せる立場でなければいけません。

ライティングや編集のスキルがあるからこそ、間違いや違和感を指摘できる場面もあります。

WEBディレクターの指摘した内容が文法的に間違っていると、発言力が衰えるかもしれません。

監督としての安心感は、基礎知識が備わっているかで変わります

 

 

もちろん、すべての分野で優れている必要はありません。基礎知識があれば、応用は各分野のスタッフが補ってくれます。

監督の「わからないから任せる」という言葉は、チームスタッフに不信感を抱かせるかもしれません。

 

 

フリーランスWEBディレクターを未経験でスタートさせる人は、WEB制作にかかわる基礎的な知識を取得しておきましょう。

 

企画提案スキル

フリーランスWEBディレクターは、クライアントと打ち合わせを重ねながら、納品するサイトに何を求めているかを確認しなければいけません。

 

 

具体的なサイトの方向性を確認するための企画提案スキルが必要です。

 

マーケティングの知識

 

ディレクターさん
マーケティングとは、クライアントが希望するサイトを作成するための流れ全般を言います。

 

 

クライアントがサイトに関する内容をまとめていればスムーズに打ち合わせが進むかもしれません。

しかし仕事によっては、クライアントのゴールがフワッとしていることもあります。

話合いを何度も行うことで、クライアントが抱くゴールを見つけなければいけません。

 

 

マーケティングの主な知識は次のとおりです。

マーケティングの主な知識

市場調査

広告宣伝活動

効果検証

 

 

作成したサイトは利用されなければ意味がありません。多くのターゲットに利用されることで、意味を成し遂げます。

クライアントがターゲットにしたニーズと市場調査からサイトを企画提案します。

 

 

宣伝が必要なサイトの場合は、SEO対策を施しリスティング広告やディスプレイ広告、SNSを駆使しなければいけません。

効果検証を行い、クライアントを納得させます。納得させるために必要なのが次のプレゼンテーションスキルです。

 

プレゼンテーションスキル

プレゼンテーションスキルは、Webディレクターとしての情報を伝えるスキルです。

 

ディレクターさん
いかに優れたマーティングでも、クライアントに伝われなければ意味がありません。企画提案を通すためにはプレゼンテーションスキルが必須です。

クライアントとの打ち合わせで大切なのは、場面ごとの「交渉」です。

クライアントに納得をしてもらわなければ仕事は進みません。承諾を得ることでスタートします。

 

 

また、プレゼンテーションスキルはフリーランスが案件を獲得する際にも役立つスキルです。

フリーランスWEBディレクターは、クライアントとのゴールのすり合わせを行う必要があります。

ゴールがブレたままで作業をスタートしても混乱を招くだけだからです。

クライアントの求めているものを理解し、できることの最良を考え提案をし、納得を得ることでールを明確にすることが大切です。

 

 

次に、チームスタッフへクライアントと共有したゴールを伝えます

スタッフに伝えるときもプレゼンテーションスキルが必要です。

クライアントとチームスタッフの橋渡しを上手に行うことが、より良いサイトの作成につながります。

 

 

上手に伝える際に活用するのが、ドキュメント作成スキルです。

 

ドキュメント作成スキル

 

企画提案など、プレゼンテーションを行うときは、わかりやすい企画書が必要です。

わかりやすい企画書とプレゼンテーションを合わせることでゴールをより明確にできます。

作成時に活用する主なツールは次のとおりです。

 

ドキュメント作成ツール

Googleドキュメント

スプレッドシート

スライド

パワーポイント

これらのツールを利用して「企画書」「提案書」「見積書」「ワイヤーフレーム」「要件定義書」「サイトマップ」などを作成します。

言葉と図式を活用することで「伝える」ことに特化しなければいけません。

クライアントの共感を得てから詳しい説明を行い、最後に承諾をしてもらうためのクロージングを行います。

この一連の流れには、見ることで得らえる情報が必要です。

 

マネジメントスキル

マネジメントスキルとは管理者に求められるスキルです。

 

フリーランスWEBディレクターはプロジェクトチームの監督、全体の管理をしなければいけません。

制作するサイトや時間だけでなく、スタッフ自身の管理も必要です。

 

マネジメントスキルがなければ、マンパワーの発揮は夢のまた夢になることでしょう。主に次のスキルを意識しておく必要があります。

 

意識したいマネジメントスキル

  • ヒューマンスキル対人関係を円滑に進めるためのスキル
  • リーダーシップスキルチームスタッフが向かうべき道を描き見せ、
    スタッフ一人ひとりの能力を最大限に活かすためのスキル
  • コミュニケーションスキルスタッフと意思疎通を行うためのスキル
  • スケージュール管理能力限られた時間を計画的に管理するためのスキル
  • トラブル対応能力想定外の出来事に対し、的確に対処するスキル

 

チームスタッフと円滑な人間関係を築くためにも、ヒューマンスキルが必要です。

スタッフ同士の意味のない対立は避けなければいけません。

 

リーダーシップスキルにより、チームスタッフは誰の指示に従うべきなのかを明確にします。

しかし傲慢な態度ではコミュニケーションスキルが足りていません。

より良い提案は素直に受け入れ、より良い方法を目指す体制がフリーランスWEBディレクターに求められます。

 

さらには、気持ちよく仕事をしてもらう環境づくりも必要です。

スケージュール管理能力により全体の進捗状況を確認しながら作業を進めます。

休めるときは休暇を入れるなど、スタッフのモチベーション維持も必要です。

 

また、順調に進んでいるときでもトラブルは発生します。トラブルが発生したとき、冷静に対処できる対応スキルが必要です。

 

よくあるトラブル例

クライアントからの突発的な変更

システムエンジニアからの技術的な問題の指摘

デザイナーやライターへの伝達ミス

「私の責任ではない」と言えばそれまでですが、リーダーシップスキルに欠けているのは間違いありません。

責任を背負っているのですから、トラブルもすべて対処するのがフリーランスWEBディレクターの役目です。

スタッフと良好な関係を築いておけば、解決案の選択肢も増えます

 

マネジメントスキルが欠けていると、企画提案したとおりのサイトが完成しません。

無駄な時間と経費がかかれば、クライアントからの依頼がなくなります。

 

フリーランスWEBディレクターを目指すのならば、マネジメントスキルを習得しておきましょう。

 

フリーランスWEBディレクターのスキルが身につくオンラインスクール

 

フリーランスWEBディレクターを目指すのならば、必要なスキルが身につくオンラインスクールを活用しましょう。

 

WEB業界に関するスキルは独学での取得もできますが挫折する可能性が高いです。

わからないことが続くと面倒になります。

 

オンラインスクールを活用すれば、わからないことがすぐに聞ける状況がつくれるのです。

 

 

ディレクターさん
「フリーランスWEBディレクターになる!」という強い意志を持っている人は、ここから紹介するオンラインスクールの受講をおすすめします。

 

TECH ACADEMY

オンラインプログラミングスクールを受講した人を対象に調査をした結果、受講者数がナンバーワンだったTECH ACADEMY(テックアカデミー)は、おすすめのオンラインスクールです。

 

未経験からフリーランスWEBエンジニアを目指す人には、TECH ACADEMYの「WEBディレクションコース」をおすすめします。

 

TECH ACADEMYのWEBディレクションコース

料    金

社会人:174,900円から339,900円(税込)

学生:163,900円から262,900円

期    間

4週間プラン、8週間プラン、12週間プラン、16週間プラン

習得可能なスキル

WEB基礎知識、WEBディレクションの基礎知識、プロジェクトマネージメントの知識、提案書の作成、設計書の作成、ワイヤーフレームの作成

学 習 方 法

オンライン

サポート 体 制

週2回のマンツーマンメンタリング、19時から23時のチャットサポート、回数無制限の課題レビュー

 

学習には、現役WEBディレクターのメンターがつきます。

活躍をしている現役Webディレクターに相談できるので、より実践に近い回答を得られるのが魅力です。

移り変わりが激しいWEB業界なだけに現役の声は、フリーランスWEBディレクターを目指す人の刺激になります。

 

TECH ACADEMYは、選ばれるだけの魅力があるオンラインスクールです。

 

ディレクターさん
最短でフリーランスWEBディレクターになりたいと考えている人におすすめをします。

 

TECH ACADEMYの詳細を見る

 

INTERNET ACADEMY

INTERNET ACADEMY(インターネット・アカデミー)は、基本から高度なスキルまでを網羅したWEB専門のオンラインスクールです。

INTERNET ACADEMYには、ディレクションの手法が学べる「WEBディレクターコース」が用意されています。

 

INTERNET ACADEMYのWEBディレクターコース

料    金

892,100円(税込)

期    間

10から12カ月(239時間)

習得可能なスキル

HTML、CSS、JavaScript、Dreamweaver、Photoshop、Illustrator、Webサイト制作実践、レスポンシブWebデザイン、企画立案、ディレクション、SEO

学 習 方 法

ライブ授業、マンツーマン授業、オンデマンド授業」

サポート 体 制

キャリアサポート

 

学習方法が選択できるのがポイントです。どの学習方法でも受講料は変わりません。

自分の理解度に合わせて変更ができます。

重点的に学びたければ「マンツーマン」を利用しましょう。

 

ディレクターさん
INTERNET ACADEMYを受講することで、プロジェクトをまとめる進行管理力が身につきます。未経験者におすすめのオンラインスクールです。

 

INTERNET ACADEMYの詳細を見る

 

まとめ

「フリーランスWEBディレクター必見!スキルが身につくオンラインスクール」について解説をしました。

 

フリーランスWEBディレクターに必要なスキルは技術だけではありません。

WEB制作に関する一連の流れを管理するスキルと企画提案力が必要です。

未経験者がスキルを身につけるには、独学では限界があります

 

スキルが身につくオンラインスクールの受講がおすすめです。

 

Web系フリーランス必見!スキルが身につくオンラインスクール【全般】
Web系フリーランス必見!スキルが身につくオンラインスクール【全般】

  Web系とは、主にWebサイトの制作やECサイトの運営を手掛ける仕事です。 職種もいろいろあることから、「Web系フリーランスを始めよう」と考えている人もいるのではないでしょうか? &n ...

続きを見る

 

WEB業界は、慢性的に人手が不足しています。

その中でも特に不足しているのがWEBディレクターです。

フリーランスWEBディレクターには将来性があります。

 

ディレクターさん
目指している人はスキルが身につくオンラインスクールを活用しましょう。できるだけ早く実績を積むことをおすすめします。

 

フリーランスWEBディレクターの仕事の探し方・案件獲得方法まとめ

  ディレクターさんWEBディレクターが任されるようになった人の次の目標は、独立ではないでしょうか。   フリーランスになり、自由と収入を上げたいと考えるのが一般的です。 最近は、 ...

続きを見る

-WEBディレクター, フリーランス向けスクール
-

© 2021 フリーランスの教科書