全国どこでもOK!在宅・リモート可能な職種10選

仕事・案件の探し方

全国どこでもOK!在宅・リモート可能な職種10選

 

デザインくん
全国どこでもOKの在宅ワークの職種10選を紹介

 

在宅ワークは、これからも伸び続ける働き方の1つです。大きなメリットの1つに「通勤時間の短縮」があげられます。勤務時間に含まれない通勤時間が省け、さらには人混みのストレスまでなくせるのはありがたいことです。

 

「在宅ワーク中心の仕事に就きたい」と本気で考えている人はいませんか?在宅ワークを始めたい人は、自分ができる職種で仕事を選んでいきましょう。

 

そこで今回は、全国どこでもOKの在宅ワークの職種10選を紹介します。今からでも始められそうな職種を見つけ、全国どこでもOKの在宅ワークをスタートさせるための参考にしてください。

 

在宅ワーク初心者におすすめの参考書10選!家で仕事したい人におすすめの本
在宅ワーク初心者におすすめの参考書10選!家で仕事したい人におすすめの本

デザインくん在宅ワーク初心者におすすめの参考書10選を紹介   在宅ワークを始める前に、どういうものなのか不安を抱いている人はいませんか?「本当に収入につながるのか?」「ネットはだまされるイ ...

続きを見る

 

全国どこでもOKの在宅ワークの職種10選

 

職種とは、仕事内容ごとに分類される職務名のことを指します。

 

過去の職務経験から、今の自分でもできる仕事の役割で決めるのがおすすめです。
その他、得意分野をこれから勉強して始めることもできます。

 

大切なのは、続けられそうな職種を選択することではないでしょうか。

全国どこでもOKの在宅ワークの職種10選は次のとおりです。

  1. Webライター
  2. Webエンジニア
  3. Webデザイナー
  4. 事務職
  5. データ入力・タイピング
  6. OAオペレーター
  7. ネットワークエンジニア
  8. グラフィックデザイナー
  9. CADオペレーター
  10. 翻訳

 

詳しく解説をしていきます。

 

Webライター

 

エンジニアくん
Webライターとは、Webサイト上の文章を書く仕事です。

検索エンジンの上位や、SNSの利用を意識して文章を書きます。ジャンルも多く内容は多岐にわたるので、案件にこだわりがなければ比較的仕事は見つけやすいです。

 

「Webライターの主な仕事内容」

パソコンを利用して指定された内容の記事を書くのが主な仕事内容です。「コラム記事」「ネット上の広告」「商品の説明」「運営者に代わりにブログの作成」など、掲載される場所はいろいろとあります。

Webライターに求められる主なスキル

  • 知らないことはネットや本、実際に足を運ぶなどして調べることができる
  • SEOライティングの知識
  • 日本語力

中には、経験談を求められるライティングもあるので、得意分野を見つけることができれば即座に申し込むべきです。しかし、得意分野だけを求めていては、仕事は見つかりません。

さまざまなジャンルを掲載するためにも、指定されたテーマを検索して調べながら書くスキルも必要です。

また、Webライターは紙媒体と違います。

ココがポイント

検索上位に表示され、見てもらうことが重要です。

多くの人に見てもらうためにはSEOライティングが必要になります。

 

「Webライターになるための方法」

特に資格を有さない職種です。自分で「Webライターです」と言えば、始めることができます。勤める形態は「専属Webライター」「フリーランス」「副業」などさまざまです。名乗るだけでなく、実際に仕事を始められれば、実感もわいてきます。

ココがポイント

初めての人は、「クラウドソーシンサイト」で、単体の仕事により経験をつみましょう。慣れてきたらメディアの募集に応募をします。本職として目指す人は、最終的に企業専属のWebライターとして入社するのがおすすめです。

Webライターは「読み手に伝える」と「見てもらう」ことを意識しましょう。間口が広く、調べることが苦痛でない人におすすめの職種です。

 

フリーランスWEBライターの仕事の探し方・案件獲得方法まとめ

  ライターさん「フリーランスWEBライターを始めたいけど稼ぐことができるかな?」と悩んでいる人はいませんか?   在宅副業の中で、始めやすい職種の1つがWEBライターです。 &n ...

続きを見る

 

Webエンジニア

 

デザインくん
Webエンジニアとは、Webサイトやスマホサイトなどで使われるシステムの「開発」「設計」「運用」「保守」に関わる仕事を行います。

例えば、ECサイト(商品を販売するサイト)は、Webエンジニアが作成するケースがほとんどです。ITシステムの構築、アプリケーションの設計や開発を行います。

 

「Webエンジニアの主な仕事内容」

Webエンジニアの主な仕事は、システムの構築です。普段何気なく利用している通販サイトなど、利用者はスムーズに扱うことができます。それらはすべてWebエンジニアがプログラムを組んだことによるものです。仕事内容から、スキルが必要になることがわかります。

Webエンジニアに求められる主なスキル

  • プログラミング
  • HTML・CSSスキル
  • Gitの操作スキル
  • データベースに関する知識
  • セキュリティに関する知識

上記はほんの一部です。Webエンジニアは、一朝一夕でなれる職種ではありません。ただスキルさえあれば、全国どこでもOKの在宅ワークとして働くことができる職種です。

 

「Webエンジニアになるための方法」

Webエンジニアに学歴は関係ありません。資格の取得も特に重視されない職種です。ただ、資格はスキルを取得していることの証明になるケースもあるので、取得をしておいて損はありません。

何よりもWebエンジニアが1番に問われるのは実力です。実務経験や実力が伴っていれば、人手不足のIT業界で簡単に仕事を見つけることができます。

Webエンジニアは、引く手あまたな職種です。スキルを身につけ目指してみてはいかがでしょうか。在宅ワークにおすすめの職種です。

 

エンジニアにおすすめのフリーランスエージェントまとめ
エンジニアにおすすめのフリーランスエージェントまとめ

  エンジニアくんエンジニアの職種でフリーランスを目指している人はいませんか?   企業に所属していた時は納品がメインでしたが、フリーランスを開始する場合は営業もしなければいけませ ...

続きを見る

 

Webデザイナー

 

デザインくん
Webデザイナーは、サイトのデザインに関係する仕事全般を担います。

クライアントや企業からも求められたサイトの、全体の構成とデザインを考えながら構築する仕事です。

 

「Webデザイナーの主な仕事内容」

デザイナーと聞くと、描くだけの仕事と思われるかもしれませんが、内容は多岐にわたります。残念ながらただ絵を描くのが好きというだけでは、なるのが難しい職種です。

Webデザイナーの主な仕事内容

  • クライアントの要望を聞いて構成とデザインを作成
  • HTMLやCSSを利用したサイトのコーディング

必要なのはクライアントの要望を理解し、デザインとしてカタチを示すことです。求めているものが理解でき、それを結果として示すことができなければ仕事として成り立ちません。最近は、HTMLやCSSに関して分担する企業も増えてきました。スキルが足りなければ、分担されている仕事を選ぶのも一つの手ですが、作業工程が少なくなるので収入も減ります。

 

「Webデザイナーになるための方法」

Webデザイナーは未経験での募集もあるので、スキルや資格があれば始めることができます。まずは、スキルを身につけることが大切です。

Webデザイナーに求められる主なスキル

  • デザインの知識
  • デザインツールル
  • HTMLやCSSのスキル

先ほども説明したとおり、作業を分担している企業もあるので、すべてが必要なわけではありません。ただし、収入を増やすのなら身につけた方が良いスキルです。

Webデザイナーの求人も比較的多いことから、スキルさえあれば在宅ワークが始めやすい職種の1つとなっています。デザインに興味がある人におすすめの職種です。

 

フリーランスWEBデザイナーの仕事の探し方・案件獲得方法まとめ

  デザインくんフリーランスWEBデザイナーの仕事の探し方に悩まれている人はいませんか?   会社員を辞め、フリーランスになったが案件獲得方法が分からず悩む人も多くいます。 WEB ...

続きを見る

 

事務職

 

デザインくん
事務職とは、業務全般を担う職種を指します。

さまざまな業種に必要な職種です。在宅ワークでは書類の作成や処理など、パソコン上で作業ができるものだけを担います。来客対応なども本来は事務職の仕事ですが、在宅ワークでは行いません。

 

「事務職になるための方法」

求人サイトで「事務職 在宅ワーク」と検索すると、多くの仕事が見つかります。ただ、事務職の経験者が優遇される求人が多いので気を付けましょう。

事務職の在宅ワークは、引く手あまたの職種ですが、1度在宅ワーク以外での経験が必要です。事務職経験者で、結婚などにより仕事をいったん辞められた主婦の方におすすめします。

 

データ入力・タイピング

 

エンジニアくん
データ入力・タイピングは、パソコンへ数字や文字などのデータを打ち込む職種を指します。

派遣の仕事として募集が多い職種ですが、最近は在宅ワークで依頼をする企業も増えてきました。

 

「データ入力・タイピングの主な仕事内容」

求められる仕事内容は、業種や企業によって異なります。入力を行う媒体もエクセルなどではなく、専用のツールを利用しているケースもあるので柔軟な対応が必要です。

データ入力・タイピングの主な仕事内容

  • 文字や数字の入力やダブルチェック
  • 伝票入力
  • データのとりまとめや集計及び整理
  • テープ起こし

まれに「メールの一次対応」を求められる場合もあります。業務内容を事前に把握しておくようにしましょう。

必要なスキルは特にありませんが、タイピングスキルがあると仕事がスムーズに行えます。ブラインドタッチやショートカットキーの使い方を学んでおきましょう。

集中力や細かい作業が好きな人におすすめの在宅ワークです。

 

OAオペレーター

 

コーダーくん
OAオペレーターは、主にOA機器を操作してデータの入力や文書作成を行う職種を指します。

主流となっているワードやエクセルの利用やもちろんのこと、パワーポイントアクセスなどの操作スキルも必要です。

 

「OAオペレーターの主な仕事内容」

OAオペレーターの主な仕事内容

  • 各種書類の作成
  • データ入力や集計、整理など
  • 報告書の作成

主にワード、エクセル、パワーポイント、アクセスなどを利用して作成を行います。必要なスキルはOAソフトの知識です。作業をしながら学ぶこともできますが、経験者や資格を有している人が優遇されます。ただ単にデータ入力をするわけでなく、例えばSUMなどの簡単な関数が利用できるのは当然の知識です。集計に必要な複雑な知識が、さらに求められます。

 

「OAオペレーターになるための方法」

OAオペレーターは、誰にでもなれる職種ですが、スキルが必要です。その証明となる職務実績や、資格が求められるかもしれません。OAオペレーターに求められるのは、正確な仕事とスピードです。間違いが多く、遅い人は長く務めることが難しくなります。まずはOA機器関連のスキルを身につけ、求人サイトから応募をしましょう。在宅ワークの求人が多い職種のひとつです。

 

ネットワークエンジニア

 

デザインくん
ネットワークエンジニアは、快適なネット環境を構築するエンジニアです。

安定したネットワークの通信を可能にします。

 

「ネットワークエンジニアの主な仕事内容」

在宅ワークのネットワークエンジニアで求められる主な仕事は次のとおりです。

ネットワークエンジニアの主な仕事内容

  • 設計や構築の支援
  • 定期的な運用のチェック
  • 設定の変更

1人で業務が遂行できる内容が多く、オフィスに行く必要がありません。自宅から、遠隔操作のツールを活用すれば、オフィスと同じような作業ができます。

ネットワークエンジニアに求められる主なスキル

  • ネットワーク機器関連の知識
  • ネットワークを管理する技術
  • 要件定義技法

未経験者でもスキルが身に付いていれば在宅ワークとして始めることができます。

 

「ネットワークエンジニアになるための方法」

ネットワークエンジニアには、スキルのほかに自宅の通信環境も重要になります。セキュリティ対策を講じていないと、採用されない場合がほとんどです。

在宅ワークが可能なネットワークエンジニアの求人も増えてきました。ネット環境とスキルをアピールしてから応募をするようにしましょう。

 

グラフィックデザイナー

 

デザインくん
グラフィックデザイナーは「出版」「広告」「印刷」「映像」「ゲーム」などのデザインを行う仕事です。

クライアントの要望に応えて、ターゲット層の心に響くデザインを考案しなければいけません。

 

「グラフィックデザイナーの主な仕事内容」

在宅ワークにおける、グラフィックデザイナーの主な仕事内容は「雑誌や新聞の広告などチラシに関する印刷物のデザイン」です。企業によって仕事の内容は違います。大手の広告作成やポスターを手掛けることもあります。

企業からデザインの「方向性」「コンセプト」「ターゲット」を確認しデザインを開始、完成をしたら提出し場合によっては修正を行うことが大体の流れです。仕事の規模によっては、イラストレーターやコピーライターと相談することもあります。

グラフィックデザイナーに必要なスキル

グラフィックデザイナーに求められる主なスキル

  • デザイン能力
  • ソフトなどツールを利用する知識と技術

 

「グラフィックデザイナーになるための方法」

元からスキルのある人は問題ありません。スキルの足りない人は、専門学校や独学で学ぶことが必要です。グラフィックデザイナーは、完全在宅で勤務時間が自由な求人が多くあります。魅力的な業種なので、興味を持たれた人は初めてみてはいかがでしょうか。

 

CADオペレーター

 

デザインくん
CADオペレーターとは、CADの操作を行う職種のことです。

CADとは、Computer Aided Design(コンピューター支援設計)の略称、パソコンを利用して設計や製図を行います。

ソフトを利用して、図面や3Dデータを形にする仕事です。

 

「CADオペレーターの主な仕事内容」

CADオペレーターの主な仕事内容は次のとおりです。

CADオペレーターの主な仕事内容

  • 製図の作成、もしくは手直し
  • 正確な図面を、CADソフトを利用して作成する
  • 設計者に確認をして訂正を行う

専門的なスキルが必要になることがわかります。

 

グCADオペレーターに求められる主なスキル

  • 2次元、3次元CADの知識
  • OAツールが利用できる知識
  • 設計や製図の知識

資格は「CAD利用者試験(2次元、3次元)」と「建築CAD検定」などがありますが、なければ仕事に就けないわけではありません。経験や実績が求められるのが一般的です。

 

「CADオペレーターになるための方法」

CADオペレーターは、スキルが絶対的に必要です。スキルがあり、それが企業に示せれば仕事に就くこともできます。在宅ワークの求人も増えている職種です。スキルを身に付ければ、始めることができます。

 

翻訳

 

コーダーくん
翻訳は、外国語で記載された文章を、日本語に訳す仕事です。

契約書や説明書、小説や字幕映画など、訳すことが必要なものはたくさんあります。外国語の翻訳ができない人も多くいるので、企業が仕事をスムーズに進めるためにも必要な職種です。

 

「翻訳の主な仕事内容」

在宅ワークに関する翻訳の主な仕事は次のとおりです。

翻訳の主な仕事内容

  • 製外国語の翻訳や内容のチェック
  • 外国語によるメールの返信

言葉のチョイスや語彙力が求められます。ただ訳せばよいというわけでなく、センスが求められる職種です。利用してはいけない言葉など、相手を傷つけない文書も忘れてはいけません。

 

「翻訳を始めるための方法」

翻訳は経験が必要です。数をこなすほど質が向上します。求人は多くありますが、まずはクラウドソーシンサイトなどで、単体の仕事をこなしましょう。在宅ワークによる求人の情報も増えています。認められれば、続けることのできる職種です。

 

まとめ

 

全国どこでもOKの在宅ワークの職種10選を紹介しました。在宅ワークにネット環境とパソコンは必須です。それに伴いウイルス対策も万全にしておかなければいけません。

 

未経験で始められる職種から経験やスキルが求められるものまで、在宅ワークは多岐にわたりますが、大切なのは自分にできる職種を選択することです。在宅ワークができる仕事は増えています。自分にもできる職種を見つけ、早めに始めることがおすすめです。

-仕事・案件の探し方
-,

© 2021 フリーランスの教科書