在宅ワーク初心者におすすめの参考書10選!家で仕事したい人におすすめの本

必要なスキル

在宅ワーク初心者におすすめの参考書10選!家で仕事したい人におすすめの本

デザインくん
在宅ワーク初心者におすすめの参考書10選を紹介

 

在宅ワークを始める前に、どういうものなのか不安を抱いている人はいませんか?「本当に収入につながるのか?」「ネットはだまされるイメージがあるので怖い」など、マイナスな思いを抱いている人もいるはずです。

 

しかし、収入を得るためにも始めなければいけないと考え、行動を起こす人もいます。その結果、思ったように稼げないと悩む人も多くいるのが在宅ワークです。悩んでいる人に必要なのは、情報ではないでしょうか。満足な情報を得ていないことが、「始められない」「始めてもうまくいかない」ことにつながります。
まずは、情報を仕入れましょう。

 

そこで今回は、在宅ワーク初心者におすすめの参考書10選を紹介します。在宅ワークで悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

 

在宅で仕事を得るために有利な資格まとめ!テレワークにおすすめの資格10選
在宅で仕事を得るために有利な資格まとめ!テレワークにおすすめの資格10選

  デザインくん在宅で仕事を得るために有利な資格10選を紹介   在宅での仕事は、資格を持っていなくても可能です。ただ、資格は技能を有していることの証明になるので、仕事の受注に対し ...

続きを見る

 

在宅ワーク初心者におすすめの参考書10選

 

在宅ワーク初心者におすすめの参考書10選は、次のとおりです。

  1. 「超」初心者が在宅ワークに興味をもったらはじめに読む本
  2. 文章だけで月100万稼ぐ方法
  3. クラウドソーシングでビジネスはこう変わる
  4. 何を描けばいいかわからない人のためのうまくはやく書ける文章術
  5. 1日1時間から稼ぐ副業ライターのはじめ方
  6. 在宅HACKS!
  7. クラウドワーキングで稼ぐ!
  8. わくわく!を副業に変える鍵【2020】
  9. 在宅ワークの探し方・体験談
  10. これだけは知っておきたい「副業」の基本と常識

詳しく紹介をしていきます。

 

「超」初心者が在宅ワークに興味をもったらはじめに読む本

 

デザインくん
初心者でも始められる在宅ワークの大変な点や、稼ぐための方法をインタビュー形式で説明している本です。8人の経験者がリアルな体験談を紹介しています。

紹介されている種類は次のとおりです。

紹介されている種類

  • ブログアフィリエイト
  • ライター
  • 転売
  • ウェブデザイン
  • イラストレーター
  • ハンドメイド
  • インフルエンサー
  • コンテンツビジネス
  • オンラインサロン

一言で在宅ワークと言っても仕事の内容はいろいろあり、自分が出来るもの、得意なものを選ぶのが一般的です。在宅ワークが初めての場合、それぞれのメリットやデメリットすら分かりません。得意分野であっても、在宅ワークとなれば普段と変わります。始める前に自分でもできるか検討するのは大切です。検討の参考にしましょう。

また、どの在宅ワークを始めればいいか、悩んでいる人もいるはずです。

ココがおすすめ

こちらの本では、性格に合わせた診断も載せています。自分の性格に合わせた在宅ワークを見つける手助けもしてくれる本です。

初心者が在宅ワークについて知りたいことが詰まっています。残念ながら世の中には、相手をだまそうとしている人が存在しているのも事実です。始める際の注意点も詳しく載っているので、だまされないための予防策にもなります。

初めての人は、ぜひ参考にしてほしい一冊です。

 

文章だけで月100万稼ぐ方法

 

エンジニアくん
文章だけで月100万稼ぐ方法は、未経験者が独学でライティングを学ぶことができる内容が詰まった初めての人が参考にしてほしい本です。

「SEO」「文章力」「仕事のはじめ方」「最低限のルール」など、初心者が知っておきたい内容が書かれています。

スキルや資格がない人は、ライティングの在宅ワークを選択するのが一般的です。募集要項にも「初心者OK」という文字が多く見られます。ただ、「初心者OK」の在宅ワークにもいろいろと問題が生じることもあるのです。

初心者OKの問題点

  • 単価が非常に安い
  • 修正を何度も言われる
  • 初心者をたくさん集めテストライティングをさせ切り捨てるクライアントもいる

クラウドソーシングサイトは複数あります。

注意点

テストライティングをさせ切り捨てるクライアントは、いろいろなサイトで複数のアカウントを持ち、悪い評価を受けたら新たに登録をし直します。複数の社員がいる企業ならば、新しい登録をするのも簡単です。テストライティングと称して記事を集める残念な人もいます。


ただ、そのような残念なクライアントばかりではないので安心をしてください。多くの募集の中に数人いる程度です。

この本を読めば、「初心者OK」の募集に頼らなくても仕事を始めることができます。「1文字0.1円以下」の仕事を選ぶ必要はありません。稼げる在宅ワークを選択しましょう。

在宅ワークを始めたいけど、どの仕事も自信がない、何をしていいかわからないと悩んでいる人に読んでほしい一冊です。

 

クラウドソーシングでビジネスはこう変わる

 

在宅ワークを始めるのならば、クラウドソーシングを利用するのが早いです。しかしクラウドソーシングがどういうものなのか、わからない人もいるのではないでしょうか?

ディレクターさん
こちらの本は、クラウドソーシング業界のメリットやデメリットが、わかりやすく書かれている本です。

内容は、「発注者側」の目線ですが、「受注者側」として知っておくと参考になる内容が書かれています。

良いクライアントを見分けることも必要です。仕事を何回かこなしてくると、だんだんとわかってくるかもしれません。しかし時間がかかります。クライアントの見分ける力が最初から備わっていれば、無駄な時間を省けるのです。ブラック企業で働く時間は無駄だと思いませんか?転職先を探している人が、ブラック企業を見分けるものと同じです。

注意点

ブラッククライアントに始めたばかりの人が申し込むと、在宅ワーク自体をやめたくなるところまで追い込まれるかもしれません。

より良いクライアントに出会うためにも、こちらの本を参考にしてください。

 

何を描けばいいかわからない人のためのうまくはやく書ける文章術

 

エンジニアくん
何を描けばいいかわからない人のためのうまくはやく書ける文章術は、具体的な書き方を示している本です。

何度もクライアントから修正依頼を受けており、悩んでいる初心者が読むと参考になります

「文章は誰のために書くのか?」の質問に対し、在宅ワークで収入を得るためと考えている初心者は、何度も修正依頼を受ける可能性が高いです。情報収集量が浅くなり、クライアントの欲しい内容に到達しません。

ポイント

収入を得ることはもちろん大切なことですが、クライアントの依頼を希望どおりに完遂することが一番大切です。そのやり方がわからないことが、修正につながります。まずは、文章を読む人を思い描きましょう。その人が知りたい情報を探すことが必要です。


こちらの本には、そのプロセスがわかりやすく書かれています。文章に理由を持たせましょう。

うまくはやく書けるようになれば、在宅ワークの月の収入が上がります。収入が上がれば、やる気にもつながるはずです。在宅ワークを始めることは誰にでもできますが、続けるのは難しく、途中で投げ出す人も少なくありません。

ライティングの在宅ワークを継続するためにも、最初に読んでおくことをおすすめします。

 

1日1時間から稼ぐ副業ライターのはじめ方

 

エンジニアくん
1日1時間から稼ぐ副業ライターのはじめ方は、Webライターとしてスタートするのに必要な情報が書かれている本です。

在宅ワークでライティングを選択する人は、始める前に読んでおくことをおすすめします。

ライターは書くのが仕事です。しかしいきなり書き始めるのが正解なのでしょうか。

ポイント

「書くことが好き」だけで、ライターの在宅ワークは始めるのは、いつか限界がきます。自己完結に陥りやすく、何がダメなのか気づきにくい状態に陥る人も少なくありません。


まずは参考書などの本を読むことも大切です。ライティングの参考になる本を読むことから始めると、気付くきっかけになります。遠回りをせずに済むというわけです。

在宅ワークでライターを希望している人は、ぜひ参考にしてほしい内容となっています。

 

在宅HACKS!

 

デザインくん
在宅HACKS!は、働き方改革の実践テクニックが書かれた本です。

在宅ワークを始める前の環境整備や行動管理などが書かれています。

在宅ワーワには、いろいろな敵が潜んでいるのを知っていますか?家の中にはいろいろな魅力がある事実です。ほどんどの在宅ワークは監視されていません。家の中の誘惑に負ける人もいます。

家の中の主な誘惑を書き出してみました。

家の中の主な誘惑

  • ちょっとスマホを確認
  • テレビを見ながら作業をしよう
  • 読みたい本があった
  • ゲームを始めたくなった

在宅ワークは、家の中で行う仕事なので、提出期限がないものや監視がなければ息抜きの時間が長くなるかもしれません。「明日からでも」を毎日思えば、いつまで経っても在宅ワークは進まないことでしょう。まるで子どもの試験勉強のような状況です。

在宅ワークには行動管理も必要、オンとオフはハッキリとしておかなければいけません。この本は、在宅ワークを始めるための準備からメンタル面に至るまでを解説しています。これから在宅ワークを始める人は、参考にしてほしい内容です。

 

クラウドワーキングで稼ぐ!

 

クラウドワーキングで稼ぐ!は、在宅ワークの初心者がクラウドソーシングで頑張ろうと思い立った日に読んでほしい一冊です。シニアでも20万以上の月収や、年間で2,050万円稼ぐ人の話などが書かれています。もちろん資格ありきの内容ですが、夢を持てる内容です。

また、上手な応募の方法やコミュニケーションの取り方など、在宅ワークでつまずく可能性の高いポイントについて解説をしています。

ポイント

コミュニケーション能力に乏しいと、ライティング能力が高くても仕事を得ることはできません。クラウドソーシングを利用して働いている人はたくさんいます。不快な思いをする人と仕事をするよりは、楽しくできる人をクライアントも選ぶはずです。


コミュニケーション術は、在宅ワークを続ける上で必要不可欠なスキルと言えます。

在宅ワークは夢のある仕事です。自分が住んでいる地域は関係ありません。何キロも離れた人が依頼する仕事を手伝うことができます。ワクワクしながら在宅ワークを始めたいと思いませんか?テンションの維持は大切です。

なかなかやる気が起きないと思っている人が、始める前に1度読んでおくことをおすすめします。

 

わくわく!を副業に変える鍵【2020】

 

ライターさん
わくわく!を副業に変える鍵は、著者の実体験が書かれた本です。

サラリーマンをしながら副業を開始し、その後起業されるまでの実体験が書かれています。在宅ワークを本気で始めたい人におすすめです。

在宅ワークよりは、副業から起業がメインですが、在宅ワークにもつながる内容なので安心してください。何を初めていいか迷っている人もいるはずです。好きなことが仕事になることを実践した著者が、その内容を詳しい事例で解説をしながら書いています。

実体験なので、物語を読んでいるような内容です。スッと内容が自分の中に入ってきます。

在宅ワーク初心者におすすめしたい一冊です。

 

在宅ワークの探し方・体験談

 

デザインくん
在宅ワークの探し方・体験談は、まさに「正統派」の呼び名がふさわしい一冊です。

在宅ワークに関する情報は、ネット上にあふれています。

ポイント

在宅ワークを始めようと考えている人を、「はめる」サイトも残念ながらあります。ネットは情報源として有効ですが、書籍にしてある物よりは信頼性が下がると思われている人もいるはずです。


もしネット情報だけでは不安と思われているのならば、在宅ワークの探し方・体験談をおすすめします。

怪しい求人の見分け方や、詐欺の被害にあった場合のことも書かれており、在宅ワークの不安がなくなる内容です。在宅ワークに不安を抱いている人は、始める前に読んでおくと、次の一歩が踏み出しやすくなります。在宅ワークの参考にしてください。

 

これだけは知っておきたい「副業」の基本と常識

 

ライターさん
これだけは知っておきたい「副業」の基本と常識は、副業に特化した内容の本です。

副業を在宅ワークで始めたい人におすすめします。

副業を始めたくても始められない人はいませんか?勤め先にバレることを気にしている人は、本当に知られてはいけない状況なのでしょうか。自分の中に抱えていた副業への不安が解消できる内容が書かれています。何かしらの理由で始めるのを考えている人は、読んでみるべきです。

始めると決めたあとは、何を副業にするかの在宅ワーク選びも大切になります。いろいろな副業をわかりやすく解説しているので、在宅ワークに向いている仕事も見つけやすいです。

副業を考えている人は、まずこちらの本を参考にしましょう。始める前に読むことをおすすめします。

 

まとめ

 

在宅ワーク初心者におすすめの参考書10選を紹介しました。初めてのことを始めるときは、いろいろな情報が必要です。しかし、情報ばかり集めてもいけません。情報量に押しつぶされます。

「在宅ワークを始めようと考えている人」「始めたけどうまくいかないと悩んでいる人」は、今回紹介した在宅ワーク初心者におすすめの参考書10選の中から、自分の参考になりそうな本を1~2冊程度選んで読んでみましょう。情報を得たあと、うまく活用ができれば在宅ワークで収入を得られるようになるはずです。

-必要なスキル
-,

© 2021 フリーランスの教科書