WEBライター 仕事・案件の探し方

フリーランスWEBライターの仕事の探し方・案件獲得方法まとめ

 

ライターさん
「フリーランスWEBライターを始めたいけど稼ぐことができるかな?」と悩んでいる人はいませんか?

 

在宅副業の中で、始めやすい職種の1つがWEBライターです。

 

 

順調に利益を上げてきた人が、フリーランスを目指す気持ちもわかります。

 

しかしフリーランスWEBライターになるのならば、副業と同じ仕事の探し方のままでは成功しません。

 

フリーランスになるには?絶対に知っておきたい10つの基本知識
フリーランスになるには?絶対に知っておきたい10つの基本知識

  「フリーランスになりたい!」と考えている人はいませんか?フリーランスは、個人で契約をして仕事をする人、もしくはその働き方自体を意味します。企業や団体に所属せず、自分の能力で収入を得る働き ...

続きを見る

 

より多くの案件獲得方法を知っておく必要があります。

 

 

WEBライターを副業ではなく本業にするのならば、事前に準備も必要です。

 

そこで今回は「フリーランスWEBライターの仕事の探し方・案件獲得方法まとめ」を解説します。

 

仕事の探し方や案件獲得方法を詳しく知ってから始めることがおすすめです。

 

 

フリーランスWEBライターが案件獲得をするための事前準備

 

WEBライターの問題点は「単価が安い」ことです。

単価が安いので、複数の案件獲得をしなければいけません。

 

クライアントから指名されるような実力と実績がある人ならば、報酬も期待できます。

しかしチャンスが訪れるのは、フリーランスWEBライターになってから数年先のことです。

なりたての頃は、積極的に案件獲得を目指さなければいけません。

 

まずは、案件獲得をする地盤を固めておきましょう

できればフリーランスになる前に準備を完了させていくのがおすすめです。

 

 

ポートフォリオを作成する

 

フリーランスWEBライターには、ポートフォリオが必要です。

 

 

ポートフォリオとは、自分の今までの実績や能力を示すための作品集のこと、クライアントが選ぶときの判断材料に利用されます。

 

 

高単価で継続性のある案件は、多くの人が応募をする案件です。

選ばれるWEBライターになるためには、ポートフォリオで差をつけなければいけません

 

目立つためにも、ポートフォリオを作成するときは次の点を意識しましょう。

 

意識したいポイント

ジャンルは2~3記事

提示した文章で獲得した「PV数」や「いいね数」などの数字を盛り込む

ポートフォリオは定期的に更新をする

 

ジャンルは2~3記事程度がおすすめです。

実際の執筆は5記事以上行い、より良い記事をポートフォリオにしましょう。

 

ポートフォリオにこだわれる人が、フリーランスWEBライターで成功します

 

「あればいいんでしょ」程度に考え、「お金にならないことで時間を費やせない」と思う人は続かない人です。

 

副業をしているときに受けた案件でポートフォリオが作成できる人は、「PV数」などを掲示しておきましょう。

クライアントに伝わりやすくなります

 

 

自分をアピールするための情報も、無理に時系列にする必要はありません。見やすくするのが大切です。

 

また、数カ月に1度はポートフォリオを更新しておきましょう。

 

自分の目線で作成するのではなく、判断をするクライアントへの見やすさを意識してください。

 

見やすいポートフォリオは、それだけでポイントの高い作品です。

 

 

パソコン操作スキルを向上させる

 

副業をしていた人ならば、ある程度の操作スキルがあるはずです。

 

しかしフリーランスWEBライターで案件獲得をするためには足りません。

 

事前準備として、できることを増やしておきましょう。

 

アピールできるパソコン操作スキル

ワードプレス

簡単な画像作成

Googleドキュメント

チャットワーク

Skype

 

ワードプレスの操作スキルは必須です。

 

ワードプレスは、クライアントによって「バージョン」や「テーマ」が異なります。

 

「新しいバージョンだから投稿できない」というような状態では続けることはできません。

 

ネットで検索をしながら対応できる人になることが大切です。

 

 

また、投稿する際に簡単な画像作成を依頼されることがあります。

 

「フリーランスWEBライターだから画像作成はできない」では、案件獲得は難しいです。

 

記事をわかりやすくするための画像作成はできるようにしておきましょう。

 

「フリー画像」や「Canva」を利用することで、記事をわかりやすくできます。

 

 

「Googleドキュメント」で提出を求められる場合もあるのでアカウントを作成してください。

「チャットワーク」や「Skype」を連絡の手段に選ぶクライアントもいます。できるだけ多くの操作スキルを取得しておきましょう。

「Notepad」や「Word」でしか納品したことがないという人が、フリーランスWEBライターになるのは厳しいです。

 

 

ライターさん
できるだけクライアントの希望に沿えるだけのスキルを身につけておきましょう。

 

 

営業スキルを身につける

 

フリーランスになるのならば「営業スキル」が必要です。

 

自分で仕事を探し案件獲得を目指すフリーランスWEBライターが文書力だけで成功する人はごくわずか、ほとんどいません。

 

文書力だけで選ばれない人が大半を占める業界だからこそ、社会人としてのマナーが必要です。

 

 

フリーランスで成功するためには継続案件の獲得を目指さなければいけません。

継続案件を獲得するためにも、営業スキルを身につけておきましょう。

 

ライターさん
営業スキルと言うと難しそうに見えますが、簡単に言えば「クライアントを不快にさせない」スキルです。

 

ここに気をつけたい!営業スキル

言葉遣い

レスポンスの早さ

納期を守る

報連相の徹底

少なくとも上記4点に注力をすれば、継続案件獲得も夢ではありません

 

納期を守ることは絶対条件ですが、どうにもならないときもあります。

遅れるとわかったとき、すぐ「報連相」ができる人になることが大切です。

 

簡単な営業スキルを身につけ、案件獲得ができるフリーランスWEBライターを目指しましょう。

 

ライティングに必要なスキルは?記事を書く際に役立つツール・ソフトも解説
ライティングに必要なスキルは?記事を書く際に役立つツール・ソフトも解説

  スキマ時間を有効に使って収入を得られるライティングは、在宅ワークの中でも人気があります。手軽にはじめられることも人気の理由ですが、「パソコンとインターネット環境があればできるというのは本 ...

続きを見る

 

フリーランスWEBライターの仕事の探し方

 

フリーランスWEBライターの仕事の探し方はいろいろあります。

 

仕事量も豊富ですが、単価の安さが問題です。

 

できるだけ良い仕事を選ぶようにしましょう。

 

 

ライターさん
良い仕事とは、「継続性」と「高単価」の2つがかなう仕事です。

 

仕事の探し方①クラウドソーシングサイトで案件獲得

 

副業でWEBライターをされていた人ならばクラウドソーシングサイトの利用経験があるはずです。

 

どのサイトもライター系の仕事は豊富にそろっています。

 

おすすめクラウドソーシングサイト

 

アナザーワークス

無料で利用ができるサイト


クラウドワークス

案件数と実績が業界トップクラス


ランサーズ

知名度が高くライター案件も多いサイト


Bizeek

システム手数料が安い

 

 

アナザーワークスは、Facebookに登録することで利用ができるクラウドソーシングサイトです。

 

魅力は何といっても手数料が無料なこと、他のサイトのように報酬から手数料が引かれません。

 

副業をしているとき、手数料で引かれる額に落ち込んだことはありませんか?

パーセンテージのため、高額な案件になるほど手数料が引かれます。

 

 

フリーランスWEBライターになったからには、経費削減に努めなければいけません。

引かれる手数料も経費の一部です。

 

アナザーワークスならば、他のクラウドソーシングサイトよりも収入が得やすくなります。

 

また、企業側からスカウトが来ることがある点もポイントが高いです。

 

ただし、未経験では応募できる案件が少ない点に注意をしましょう。

 

副業経験が長ければ問題ありませんが、経験が問われる仕事が多いサイトです。

 

さらに、比較的新しいサイトなので求人数も豊富ではありません。

 

手数料のかかるクラウドソーシングサイトと併用しながら利用する方法がおすすめです。

 

 

クラウドソーシングサイトの利用はフリーランスWEBライターの仕事の探し方としてはオーソドックスな方法で、簡単に案件獲得ができます。

 

継続案件と高単価の募集も豊富なので、上手に活用をしましょう

 

 

仕事の探し方②スキルシェアサイトへの登録で案件獲得

 

スキルシェアサイトとは、自分のスキルを販売するサイトです。

スキルを提供する人と利用者を、マッチングしてくれます。

 

スキルシェアサイトに登録をして仕事を探す方法もおすすめです。

 

クラウドソーシングサイトとは違い、スキルをサイトに掲載することで購入者を待ちます

 

おすすめスキルシェアサイト

ココナラ

多くのスキルシェアユーザーを抱える知名度の高いサイト


スキルクラウド

「オーダースペース」や「投げ銭システム」「お試し無料出品」など自由度の高いサイト


タイムチケット

ライター指導で収入が得られるサイト

 

ココナラは、スキルシェアサイトの中でもトップクラスの知名度を誇っています。

自分を魅力的に売り込み、案件獲得を目指しましょう。

 

スキルクラウドも人気のサイトです。

自分の得意分野を全面にだしアピールすることで案件獲得ができます。

 

タイムチケットは、他と異なり自分の時間を30分単位で販売するサイトです。

WEBライターになるための方法を教えるなど、商品を納品するのではなく講師として収入を得ます。

 

どのサイトに登録するにしても購入されるだけの魅力がなければいけません。

実績を公表するなど、上手にアピールすることで案件獲得を目指すサイトです。

 

 

仕事の探し方③転職サイトで案件獲得

 

転職サイトでも「業務委託」としてフリーランスWEBライターを募集しています。

 

業務委託が受けられれば、大きな収益が見込めることから、仕事の探し方としてはおすすめです。

 

ただし、業務委託が受けられるだけの実力が必要なので注意をしましょう。

 

おすすめの転職サイト

スタンバイ

簡単に求人作成ができることから案件が豊富


求人ボックス

カカクコムが運営をする求人検索エンジンサイト


インディード

テレビCMも多く知名度の高いサイト

 

クラウドワークスやスキルシェアサイトは、個人が募集をしていることが多い仕事の探し方です。

転職サイトは、個人ではなく企業が募集を行うため、継続案件と高単価が期待できる仕事の探し方です。

 

 

フリーランスで成功するためには、企業に選ばれるWEBライターを目指す必要があります。

実績のある人は、どんどん転職サイトを利用しましょう。

 

 

仕事の探し方④検索サイトで案件獲得

 

検索サイトに直接入力をして仕事を探す方法もおすすめです。

 

自分の得意分野を直接入力することで探しやすくなります。

 

「転職」「金融」「不動産」などは、多くの人が求めているビッグワードです。

 

 

例えば「募集 ライター 金融」と入力し検索をすれば、求人サイトのほかに直接募集をしているサイトが表示されます。

表示された企業の情報を見て、良ければ交渉を行いましょう。

 

 

ライターさん
自分の得意分野で仕事をすれば効率が上がります。積極的に声をかけるのが成功の秘訣です。

 

 

仕事の探し方⑤SNSを利用して案件獲得

SNSを利用して案件獲得する方法もおすすめです。

 

 

ワードプレスを利用して自分のサイトを作成しておきましょう

見やすいブログが作成できれば、ポートフォリオとして活用ができます。

作成したサイトを、SNSで紹介すれば、クライアントが見てくれるかもしれません。

 

 

SNSから直接依頼がくることで、案件獲得ができることがあります。

また、編集やディレクターの仕事をされている人のSNSをフォローしておきましょう。

フォローをすることで、仕事探しにつながるかもしれません。

 

 

仕事の探し方⑥案件募集のサイト作成で案件獲得

 

ポートフォリオのブログに、案件募集を組みあわせる方法もおすすめです。

 

ライティングをメインとしたブログの作成ができることを宣伝します。

問い合わせを設置することで、直接仕事の依頼を受けられるようにする方法です。

 

また、noteの「お仕事依頼」も活用をしましょう。

noteはブログと同じく文書で情報発信ができるサイトですが、有料販売もできるのがポイントです。

利用されているフリーランスの人も多くいます。

オンラインによりクライアントを獲得しましょう。

 

 

先ほどのSNSと、サイト作成を両方行うことで相乗効果が得られます。

魅力のあるブログやnoteでサイトを作成し、SNSで宣伝をしましょう。

ブログに直接依頼がきたときの感動は何とも言えません。

 

 

仕事の探し方⑦つながりを利用して案件獲得

 

フリーランスを成功させるのならば、つながりを大切にしなければいけません。

 

人とのつながりで案件獲得を成功させます。

副業を淡々とこなしていた人には、つながりが足りないかもしれません。

 

つながりがないと思われる人は積極的な行動が大切です。

 

こんな繋がりが大事!

ライター関係のセミナーに参加をする

依頼をしてくれた人との関係を絶やさない

チームを組んで一緒に仕事をした人との関係を絶やさない

 

ライター関係から仕事の紹介を受けることもあります。

 

自分の得意分野でない案件や、納品が間に合わないときに声がかかるかもしれません。

 

そこから新たなつながりが発生します。

逆に、自分が困った時に助けてくれるのもつながりです。

 

ライターさん
フリーランスWEBライターを成功させるためには、つながりを多く持つように心がけましょう。案件獲得に役立ちます。

 

 

まとめ

「フリーランスWEBライターの仕事の探し方・案件獲得方法まとめ」を解説しました。

 

WEBライターは、比較的始めやすい職種です。

しかし始めやすいことから、WEBライターはどんどん増えています。

WEBライターが多くいることが原因で、案件が豊富でも単価が安くなってしまうのです

 

 

副業ならば単価が安くても問題はありませんが、フリーランスとなれば単価にもこだわらなければいけません。

より多くの案件獲得方法を試す必要があります。

 

まずはポートフォリオの作成と、自分のスキルを増やしましょう。

スキルが増えることで、選べる仕事も多くなり単価が上がります。

 

 

目指すのは「指名を受けるWEBライター」です

 

 

仕事を多くこなし実力と実績が増やせれば、フリーランスWEBライターで成功をする確率が上がります。

仕事の探し方を参考にして、より多くの良質な案件獲得を目指してください。

 

ライティングに必要なスキルは?記事を書く際に役立つツール・ソフトも解説
ライティングに必要なスキルは?記事を書く際に役立つツール・ソフトも解説

  スキマ時間を有効に使って収入を得られるライティングは、在宅ワークの中でも人気があります。手軽にはじめられることも人気の理由ですが、「パソコンとインターネット環境があればできるというのは本 ...

続きを見る

-WEBライター, 仕事・案件の探し方

© 2021 フリーランスの教科書